ニキビの段階とそれぞれの症状

●段階によって異なるニキビの症状

ニキビにも段階があり、それによってスキンケアも異なります。
白ニキビと呼ばれるものは毛穴に皮脂が詰まりアクネ菌が増え始めた時に出てくるニキビです。
白ニキビ

次に黒ニキビと呼ばれるものは毛穴が限界まで詰まると毛穴の表面が開きます。
そして毛穴に詰まった皮脂が空気に触れることで酸化して黒くなった状態のことを言います。
黒ニキビ

白ニキビは小さい点のような状態なので目立ちにくいのですが、
黒ニキビになってしまうとホクロやシミのように見えるのですぐに気づく人も多いでしょう。この二つのニキビがさらに悪化した状態が赤ニキビです。
赤ニキビはアクネ菌が増殖を繰り返した結果肌に炎症が起こり赤くなるのです。
赤ニキビ

またその状態から膿が溜まると黄色ニキビと呼ばれるものになります。
この状態のニキビを潰してしまうとニキビ跡として残りやすくなります。

●初期段階でのスキンケアで悪化を防ぐ

ニキビを改善するために大切なのは初期の段階で正しいスキンケアを行うことです。
白ニキビや黒ニキビの段階であればきちんとクレンジングや洗顔を行い、
化粧水や美容液で肌をしっかり保湿して清潔な状態を保つことでニキビは出来にくくなります。

ただ注意が必要なのが洗顔のし過ぎはさらに皮脂分泌を過剰にしてしまう原因にもなるので、
1日1回程度を目安にして洗顔を行いましょう。
またニキビ専用の洗顔料が市販されていますが、
多くが刺激が強いものなので敏感肌用や低刺激のものを使うようにすると良いでしょう。
赤ニキビや黄色ニキビと言った状態になってしまった場合には、
潰したり市販の薬を使うのではなく、
皮膚科などの専門医の方に相談して塗り薬等を処方してもらうことをおすすめします。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク