要注意!春の日差しは強烈なのです

冬の寒さから解放され、温かい春の日差しを楽しむのは気持ちが良いものです。
ですが、うっかり長く陽光のもとに肌をさらしてしまうと、
後でびっくりするような日焼けや肌トラブルの元になってしまうので、
春の日向ぼっこには注意が必要です。

あまり知られていないのですが、
実は春の日差しは真夏のそれよりも格段に強く、
紫外線も多く含まれています。
冬の暗さ・寒さの反動からつい、薄着で肌を露出してしまう人もいますが、
本来ならば真夏以上に、しっかりとした日焼け対策を行うべき時期と言えるでしょう。

kira

基本的な事ですが顔や手など直接露出する部分には、
しっかりと自分の肌質に合った新しい日焼け止めを塗り、
数時間おきに塗り直します。

「春に日傘はちょっと差しにくい」
という方はつばの広い帽子などを着用して下さい。
また、長袖を着ているからと言ってもあまり長時間は外に居続けない方が良いでしょう。
衣類の生地によっては、それを通り越して火傷なみの火ぶくれが起きるくらい、強い日差しの日もあるからです。

美肌に関心のある女性にとってはもちろんですが、
赤ちゃんや小さいお子さんなどデリケートな肌を持つ人には、
特にしっかりと春の強い日差し対策をしてから外出させるよう心掛けたいですね。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク